ボクシングでは、コンビネーションは非常に大切です。
 
ジャブから、ストレート、フックからアッパーなどにつなぎKOに結び付けるものです。
 
コンビネーションを打つときに注意しないといけないのは、打つときに
すべてのパンチに力を入れないということです。
 
自分の中で、どのパンチで決めるのか最初に決めておくことです。
※、これは状況により変わりますが。
 
すべてのパンチに力を込めてしまうと、スピードがなくなり全部のパンチが当たらなくなります。
 
だから、決めたいパンチ以外は捨てパンチとしてスピードだけで手打ちの感じで打ちます。
 
そして、決めたいパンチだけ、腰も肩もいれて強くパンチを打ちKOします。