ボクシングの試合で勝つために有効なのがフェイントです。
 
フェイントにも、色々あります。
 
目のフェイント、足のフェイント、手や腕のフェイント、体のフェイントなどです。
 
ここでは基本的なフェイントのかけ方を紹介します。
 
まず、目のフェイントで簡単なものでは
 
上を見ながらボディを打つとか、ボディを見ながら顔面を打つなど
これなら、いくらでもできることです。
 
まずは、このような簡単なフェイントから始めてみましょう。
 
あとは、足を踏み込んで打つフリをして相手を動かしておく。
相手の反応を見ながらパンチを打ちこむ。
 
足だけではなくて、腕、拳の動きでフェイントをかけるのも有効的です。
 
世界タイトルマッチなどでは、こんなに細かいフェイントを
たくさんかけて相手にプレッシャーかけているんです。
 
フェイントをかけることで、相手にプレッシャーをかけてみましょう。