客単価や、売り上げを上げるためにはメニューというのは必須です。
 
しかし、メニューを自分で作るとなると色々と知識が必要です。
 
プロに頼むと安くても10万円は、かかります。
 
下手したら20万円~30万円取るデザイナーもおります。
 
しかし、高いお金を支払ったからと言って売れるメニューが出来るわけではありません。
 
デザインばかりにこだわり、売れるメニュー知識がない人も多くいます。
 
だから経営者になる、あなたはメニューを作るために勉強しないといけません。
 
そこで、メニューを作るために必要なことが書かれたマニュアルが販売されていたので紹介します
 
>>>>メニュー作りの詳しい内容はこちらをクリック
 
このマニュアルの内容をここで書いておきますので見ておいて下さい。
 
●メニュー表の目的とは 

メニュー表の形式は、何が良いか? 

手書きかパソコンか? 

【売上を上げるためのメニュー表作り12のポイント】

1、あなたのお店のウリは何か?を明確にする 
2、看板メニューを明確にする 
3、売るべき商品と売るべきでない商品に分類にする 
4、最も売るべき商品を死ぬほど目立たせる 
5、商品分類(カテゴリー)を工夫する 
6、商品名を工夫する 
7、商品説明を入れる 
8、商品写真を載せる 
9.商品サイズを工夫する 
10、価格を再検討する 
11、客単価を上げることを考える 
12、差し込みメニューを作る

【もう一押しのテクニック】

●価格順に並べない 
●アイコンをつける 
●黒板メニューをアピールする 
●ダブルショルダーネームをつける 
●ページのフッター(最下部)を有効利用する 
●同じ商品を複数回、別のコーナーに載せる 
●メニュー表の後半に、商品紹介以外のページを作る 

ザッとこんな内容が書かれています。

お値段は、1,980円という安さなのでお気軽に購入して下さい。

>>>>メニュー作りの詳しい内容はこちらをクリック