僕は若い頃、ボクシングトレーナーの経験がある。
 
ボクサーの減量についても、よく勉強をした。
 
しかし、普通の人がボクサーのようなダイエット法をしてしまうと
体を壊すし、すぐにリバウンドしてしまう。
 
たしかに、ボクサーは短期間で10キロくらいの減量をする。
 
しかし、その減量法は過酷なものです。
 
水分が摂れないし、あまり食べることもできない。
 
体はフラフラの状態で戦うのである。
 
ただ前日計量なので1日で、ある程度食べて体重を少し元に戻す。
 
そして、試合が終われば、たくさん飲んで食べる。
 
そして、即リバウンドしてしまう。
 
食事制限をしてダイエットしてしまうと、必ずリバウンドしてしまうんですね。
 
体がリバウンド体質になってしまうんです。
 
だから、ボクサーは現役引退したらブクブク太っている人が多い。
 
そんな時に考えたのが、鶏料理とダイエットの関係についてだった。
 
食事制限するのではなくて、美味しくカロリー計算しながら
食べるのが一番いいと思います。
 
ダイエットといえば、やはり鶏は欠かせない。
 
高たんぱく、低カロリーな鶏なら効果的にダイエットできます。
 
ここで、簡単にカロリーが少ない鶏の部位を書き上げますと
なんこつ、砂ずり、肝、胸肉、ささみなどです。
 
1日に摂取カロリーを少し減らすだけでも体重は変わってきます。
 
ちなみに、よく体を動かす人と、あまり体を動かさない人でも
カロリーの摂取量は変わってきます。
 
このページでは、僕の体験を通じて、ダイエットについてお話して
いきますので、楽しんで見て下さい。
 
そして、あらゆる方面からダイエットについて考えていきましょう。
 
痩せなくてお困りなら、ボクシングと鶏を通じてダイエットに
取り組んでみましょう。
 
ただし、ボクサーのような無理で無茶なダイエットは、おすすめしていません。