鶏肉を刺身で食べさせるお店は、たくさんあります。
 
しかし、鶏肉というのは、元々生では食べれないもの
食べてはいけないものなんです。
 
まことやでは、生を提供することはしたくないのです。
 
しかし、まだ何名かは刺身を欲しがる人もいるのが現実です。
 
鶏肉は新鮮だから、大丈夫といって提供しているお店もあるが
その新鮮というのが実は非常に危険なんです。
 
新鮮なほど、カンピロバクター菌が非常に多いことを知らないと怖い。
 
カンピロバクター菌に侵させると、吐き気、嘔吐、腹痛などが起こる
 
単なる食中毒だと思ったら、えらい目に合います。
 
カンピロバクター食中毒になってしまったら、その中の何%かの人は
ギランバレー症候群という死に至るような病気にかかってしまう。
 
ギランバレー症候群とは、筋肉に力が無くなりしゃべることも出来ない。
 
非常に進行が速くて、前の晩に手に力が入らないと思ったら
次の日には歩けないほどになってしまう。
 
この間、たけしさんの番組でギランバレーになってしまった人の
実話をやっていたが、後遺症が残り、リハビリしてやっとこさ
すこしだけ戻ったようです。
 
完治は、なかなか難しい病気なんです。
 
鶏の刺身が好きで、しょっちゅう食べている人は気をつけてほしい。
 
現在、鶏の刺身を食べている人は、絶対やめたほうがいいと思います。
 
まことやでは、鶏のもものたたきを提供しているけど、出す前に必ず
もう一度炭とバーナーで炙って提供している。
 
少々、中まで火が入り過ぎているかも知れないけど、旨みが増して
危険性も少ないので、こうすることにしている。
 
これからは、くれぐれも鶏の刺身は食べないようにして下さい。
 
これは、僕からのお願いです。