アッパーの打ち方の基本

まずは右アッパーの打ち方は、構えた位置から左の拳はアゴをカバーして
ほんのちょっと右に腰をおとして、下からパンチを突き上げる感じです。

左アッパーは、その逆で、右拳でアゴをカバーし、
ちょっと左に腰をおとして、下から突き上げます。


アッパーはアゴの先端を打てば必ず効きます。
しかし、相手との距離は近くなりますので危険を
伴います。

相手のパンチをダッキングでよけた瞬間に打つか
コンビネーションの中で打つこと。