ワンツーは、基本的なコンビネーションですので必ず
しっかり覚えておいて下さい。

まずは、構えて下さい。

そして、左ジャブから右ストレートへとつなげていきます。

左を構えた位置から、まっすぐだして左を引くと同時に
右ストレートをまっすぐ放ちます。

これも腰の回転をうまく使い、左から右につなげるときの
体重移動が肝心になってきます。

体重を、右の拳にのせないとKOパンチは生まれません。


左からの流れが遅いと、パンチを読まれてしまいますから
スムーズに流れるように打って下さい。

その他、左を打った後、一呼吸置いてから打つ
右ストレートも有効です。

注意点としては、左を当てようと力まずにスピードで打つことです。

左を当てようとすれば身体が前につんのめり、次の右ストレートが
スムースにでませんし、カウンターの餌食になってしまいます。